マンション経営の際に注意すべきこと

持っている空き地にマンションを建てて、老後はマンション経営をとお考えの方は多いでしょう。しかし、マンションを建てるに当たっては、ハウスメーカーの営業担当者の言うことを鵜呑みにするのは危険です。自分でもよく調べ、その上で建てましょう。まずは立地条件です。

大学が近いなら学生用のマンションを、大規模工場が近いならファミリー向けと単身者向けを、と立地条件によってもマンションの種類は違っています。大学のたくさんあるエリアの近くにファミリー向けの3LDKを建てても、満室にするのは難しいかもしれません。代わりに、学生向けのおしゃれで家賃も手ごろ、セキュリティも安心の物件を建てれば、大学生の子供を心配する親御さんにとってはありがたい存在になります。マンション経営をする上でもう一つ大切なことは、管理を自分でするのか、不動産会社に頼むかです。

自分で管理をする場合、水漏れやドアの立て付けが悪い場合、何処に修理を頼むのか、すぐに来てくれる信頼のおける業者さんはいますか?ご自分で直せますか?管理費をけちって自分で管理しようとすると、新築のは良くても、不具合が出てきたときに困るのです。また、不動産屋に管理を依頼する場合でも、幾つかの会社に目をつけておくべきです。不動産屋に管理をしてもらっても対応が悪ければ、管理は変更した方が良いのです。マンション経営は土地をお持ちの方には良い収入源となるでしょう。

その一方、人が生きる上で欠かせない、住居を提供することですので、儲けだけを考えた経営では上手く立ち行かなくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *