マンションへの投資における様々なメリット

マンションへ投資をするというと、その目的は家賃を得ることでしょう。家賃としてコンスタントに利益をえることができれば、それを収入とすることができるというメリットがあります。それが主な目的だという人は多くいるでしょう。しかし、それ以外にも色々なメリットがあります。

利益として得られるものとしては、キャピタルゲインがあります。キャピタルゲインとは、買った価格よりも高く売ることによって得られる利益を指し、マンションへの投資ではキャピタルゲインは大きな利益となることもあります。狙って得られるものではありませんが、チャンスが有ればキャピタルゲインを狙うのも良い方法です。その他にも経済的なメリットとしては税金を安くできることが挙げられます。

マンションへ投資をすることによって、資産はキャッシュから不動産になります。キャッシュのままであれば、そのキャッシュに対してそのまま課税されますが、不動産の場合には固定資産評価額によって課税されます。マンションへ投資をすると、キャッシュの場合に比べて固定資産評価額はかなり小さくなりますから、特に相続の時に税金対策の効果が得られるでしょう。相続のときに税金を沢山支払わなければならないことはよくあることで、そのために子供に資産を残せなくなることが心配な人もいるでしょう。

このような人にとっては、マンションへの投資によって相続税を安くできることは、非常に魅力的なことでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *