マンションへの投資の目的のいろいろ

マンションへ投資をしようと考える人は多くいますが、その目的や動機にはどういったものがあるのでしょうか。それは様々ですが、一つには高い利回りで運用したいということが一つの目的としてあります。かつての日本は景気が良くて、銀行にお金を預けているだけで資産運用が出来たのです。しかし、最近ではどうかというと、超低金利の状態が続いてますから、銀行にお金を預けていても利子はごくわずかしかありません。

そのために、より高い利回りで運用したいということからマンションへ投資しようと考える人もいます。また、副収入がほしいというニーズもあります。株式や債券、為替など、いろいろな金融商品がありますが、これらは収入が不安定だと考えられます。マンションへ投資をすれば、毎月収入を安定して得ることが出来ますから、この点では非常に魅力的だといえるでしょう。

他には、相続税対策のために行う人もいます。たくさんのキャッシュを持っている人なら、相続の時にたくさん税機を納めなければなりません。苦労して稼いだお金を税金として納めるのは馬鹿らしいと考える人も多く、税金を安くしたいというニーズは常にあるのです。マンションへ投資をすることによって資産の評価額を下げることが出来ますから、これを目的としている人もいます。

評価額だけを考えれば、キャッシュとして持っている場合に比べて半分くらいにできる場合もありますから、この点では非常に魅力的だと考えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *