中古マンションを購入をする時に気を付けること

中古マンションを購入する場合、できるだけ満足度の高いマンションを購入したいと思うはずです。満足度の高い中古マンションと言えるためには、単に理想に近い造りや立地だけでなく、トラブルが少ないことも必要です。そこで、中古マンションを購入する場合にどのような点に気を付けたらいいかを知っておきましょう。まず、部屋の中の空間を感じておくことです。

単に間取りがどうとか言うのは間取り図を見ることで把握できますので、空間を知っておくことが大事になります。つまり、立体的に見ることで間取り図よりも狭く感じることもありますし、広く感じることもあります。その辺の感覚を確かめておく必要があります。また、マンションには共有部分と専有部分がありますが、専有部分については自分で後から手を加えればよいとして、自分ではいじることができない共有部分の状態がどのようになっているかです。

例えば、外壁にヒビが入っている場合にはマンションの耐震性が劣化している可能性があります。何故なら、ヒビの隙間から湿気が入ってしまい、マンションを支えている鉄筋がさびている恐れがあるからです。それに気が付いたとしても自分で直すこともできず、不満が出てくるはずです。また、住人のトラブルなどはないか売主に聞いてみるという方法もあります。

その売主がマンションを売却する理由が住人とのトラブルであれば、自分たちがそこに住んだときに同じようなトラブルが起きる可能性が高いからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *