希望に近い中古マンションを探すコツ

中古マンションのメリットは、年収が少ない人でも購入しやすいことです。

それ以外にも、希望の地域や希望の間取りで購入できる可能性が高いことや、入居者の情報をあらかじめ知ることができるなど、メリットがたくさんあるのが特徴です。住宅ローンの返済額や返済期間を短く設定できる点でも魅力です。但し、購入する時期やタイミングを間違えると、想定外に高い買い物になってしまうこともあります。後悔しないためにも、事前に適正価格を調べたり、修繕費を計算したり、売り出された理由や管理体制についてもチェックしておく必要があります。

競売物件は費用は安く抑えられることが多いですが、その分、トラブルも多いので、ある程度知識をつけるか、不動産会社に依頼した方が安心かもしれません。希望にできるだけ近い中古マンションを探すコツは、まず自分なりの条件をきちんとまとめておくことです。何もかも希望どおりの物件に出会えることはほぼないので、譲れる点、譲れない点をしっかりまとめておきましょう。チラシや不動産情報誌やインターネットで中古マンションの情報を集める人もいるでしょうが、中には誇大広告もあるので注意が必要です。

実は物件選びと同じぐらい大切なのが、仲介者選びです。納得できる物件を探すことはもちろん、後々のケアのことも考えて、良い不動産会社と営業マンを見極めることが肝要です。地域によって差がありますが、早いタイミングで情報を入手できなかったために、そもそも売り情報の存在すら知る機会がなく、別の誰かが購入してしまっているということもよく起こります。こうした「水面下で決まってしまう」人気の物件の情報を得るためには、チラシやネットなどを見ているだけでは期待薄で、不動産会社から情報を得るのがベストです。つまり、より良い中古マンションに出会うには、より良い不動産会社との出会いとコミュニケーションがポイントになるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *